sugarless Life


(2017/09/24)
今まさに猫が天国への階段を上っているところです。正直とても怖いのですが逃げたくないので私も頑張っています。こういうがっつりな看取りは初めて。「今が頑張りどころ。みんなが待ってるから坂を上りなさい !」などと宗教家のように声をかけています。でも疲れます。なんだか奥さんの出産に立ち会う旦那さんの気分。

ああ怖い。

猫が危ない

(2017/09/22)
猫がもうそろそろ・・。今夜どうなるかってところ。もしかしたら今までの誰より怖い死に際。母と父は勿論病院にいてお医者さんも看護婦さんたちもいたからよかったし、猫の時は入院させてたから。臨終に一人で立ち会うのは当然初めて。はじめはあの子に「今までありがとう」と言いながら励ましていたんだけど、息が苦しそうになって、よろけながらトイレに向かうのを見たらなんだか怖くなってしまった。もしかしたら男の人が奥さんの出産に立ち会うのってこんな気持ちかも。今は落ち着いているけど、どうなるのか怖い。

(2017/09/21)
一日中珍しく忙しかった。とにかく疲れてしまう。それなのに痩せないんだな。

チー、たぶんもうダメと思う。普段いかない部屋の奥に入って出てこない。引きずり出すようなことをするとまた奥の奥へ入ってわからなくなってしまうからそのままにしてる。たぶん、明日は冷たくなったチーをそこから出すことになるだろう。死に行くあの子を見るのが怖くてどうしようと思ってたけど、私の目の届かないところでひっそり逝ってしまうのかもしれない。

もう外から帰っても迎えてくれるあの子はいない。あの子、ほんとの人間の家族と同じというかそれ以上の存在になってた。これから私はこの世に一人になる。

悩みいろいろ

(2017/09/21)
うちと隣の境に植わっている木々。それがもうかなり高くなっていてずっと気になっていた。業者に見てもらったこともある。作業は危険を伴うしお金もかかるしで踏み切れなくていたんだけど、ちょっとした経緯があった後、結局隣の家の人がやってくれることになった。というか、隣のおじさんがもう我慢できずにいたのだ。つい先日話が決まって、でも実行はもうちょっと先になるかと思っていたら、おじさん翌日からさっそく作業開始。命綱を付けて高い木に登って枝を落としている。聞いたらおじさん83歳だっていう。ひやひやものだったけど、おじさんは難なく枝落としを完了。伐採までしている。いや、すごい体力と実行力。恐れ入るしかない。がしかし。その伐採した木の枝と幹が、うちの庭に乱雑に落とされたままなのだ。それに好きだったモミジまで切り落とされてしまっていて愕然。・・・。でも、うちの木が長年迷惑になっていたわけなのでモンクをいうわけにもいかず。どうなるんだろうなぁ?あれ? 

今日も猫と病院。一か月前は処置してもらえば食欲が戻って元気になったのに、もうそれが効かなくなってきた。食べないし動かない。なんかただ延命させているだけみたいな気がして先生に「死なせてあげた方がいいのでしょうか?」と聞いたら「治療しながら看取っていくのが方針です。深く考えすぎずにまだこの治療でいいから」と言われた。がしかし、うちに戻っても元気なく・・。ただチュールを一本、食べてくれた。チュールがこの世にあってよかった。チュールを作ってくれた人、ありがとう !! 

だけど、その日は近いはず。親の時は病院でお医者さんや看護婦さんがいたからよかったけど、基本、今度は私ひとりでの看取りになる。あの子が死んでいくのを見るのが怖い。

ダイエット水泡

(2017/09/19)
チー、なんとか生きていてくれる。でも食べないし動かない。死に向かっているのは間違いないと思う。昨日病院行ったけど、あまり改善しなかった。明日また連れていくべきか? 注射して点滴するしかなくて、ただ延命するだけならどうなんだろうとか考えてしまう。でも、ちーが死ぬのは見たくないし。わからない、どうしたらいいのか・・。

チーはもう外に出ることはない。敷物をがりがりやることもない。私と一緒に寝ることもないだろうな。これからは外から帰ってきてもチーが迎えてくれることもないわけだ。「最後」って不意打ちにやってくる。私はこの寂しさに耐えられるだろうか?

母を亡くした時、母がいなくなったこともだけど、介護が自分の生活からなくなったことでかなりロスになってしまった。でもいつのまにかそれに慣れていた。だからこれからちーがいなくなっても、そのうち慣れていくのかもしれないが・・・。

ここ一年家の片づけをずっと続けている。どの本も片付けをするといいことが舞い込んでくるとかいうけど、チーは死にそうだし、お金は無くなる一方だし、歯は痛いし、更年期でクタクタ、その上もしかしたら10キロ太ったかもしれない。今普段見ないガラスに映った自分にショックを受けてしまった。完全におばさん体形。10年前ダイエットで12キロ落としたのに、水の泡・・・・。

カウンター