sugarless Life


(2017/07/21)
病院の後、買い物へ。草刈り用の保護メガネが欲しくて店員さんに聞いたんだけど、その人(女)なんかすごく嫌な態度だった。「すみませーん」っていって終わらせたけど、内心じくじくしたものが残った。

その後、食材の買い出し。なるべく一週間に一回ぐらいにしてる。節約できるのは食のところだけなので。そこでレジの方。この間見かけた方で白斑のある方なのだ。もう、つらくてしょうがない。どれだけ悲しくて怖いか、私はわかるつもり。あの子が何をしたというんだ? なぜ神様はこういうことをするの? なぜ私たちは罰ゲームのような人生を送らされるの?  せめてあの子が少しでも幸せを感じられるようにと祈るしかできない。

 

(2017/07/13)
金田朋子さんのテレビ見た。旦那様の女性の趣味がわからない。もしやロリコン? あの人のどこがいいんだろう? 旦那さん、結構もてそうなのに、よりによってなんであの人?? 蓼食う虫も好き好きとは聞くけれど理解できないな。さらに44歳で出産とはね。おもしろくない女の人が多い気がする。


はっきり言いましょう。嫉妬です。


(2017/07/10)
今日なぎこさんのブログを見たら、なんなとくだけど私が送ったメールに対する批判というかそんな雰囲気を感じてしまった。いや、わからないけど。自意識過剰かもしれないけど・・。「自分、自分」だったかなぁ? 感謝がない、かしら・・・? 近づくとだめになるってわかっていたはずなのに、またやっちゃったかなぁ? 「依存した人間になりたくない」か。でも「どんなことでも置いて行ってね」と言ってるじゃないの彼女。

もうメールを送るのやめよう。

(2017/07/03)
今日食品の買い出しに出て、ふとレジの女の子を見たら白斑があった。顔、手、首に・・。ショックを受けた。同時にどんなにつらいかとたまらない気持ちになった。私自身、足や腕に色抜けがあり、数年前に病院で白斑病だと言われたことがある。顔にもちょっとそんな感じがあって、普段自分のことではあまり泣くことのない私が泣いたのだ。だけれど、その後白斑は幸い広がることなく、私の苦しみにはならずに済んだ。けれど、あの時の苦しみと恐怖を覚えている。現実にあの苦しみと闘っている人がいるのだ。

この世はほんとに苦しい場所だ。

(2017/07/02)
インテリアブログみたいなものをちょっと前から始めた。他の人のを見ていると大したものでもないのに必ず「いいね」がついている。なのに私の今日のアップに対しては反応ゼロ。いや、ちょっと前は2、3人反応していくれる人もいたのだ。しかし、この前も今日もゼロ。・・・。なんか、私の表すすべてのものから何か嫌な感じのものが漂っているのかも? ここだってほとんど見る人いないし、他のもそう。みんななんでそんなにネット内で楽しそうなのだ? なんで私はみんなと違うの??

とはいえ、すぐに気持ちが切り替わった。なんか私って心にも体にも緩衝剤を巻き付けている気がする。そうでもしないと生きてられないから。誰も私の人生に耐えられないだろう。それをプライドに代えるのだ。



麻耶さんに嫉妬している。「頑張ったね」「大変だったね」「今度は自分を大事にして」とたくさんの人から言ってもらえる彼女が憎たらしい。

カウンター