sugarless Life


(2017/04/25)
泰葉のこと。あんなこと嘘だったら言えないはず。「なにを今さら」という人が多いけど、酷い経験というのはなかなか他人に言えないもの。さらに、言ったとしても信じてもらえない。私も、子供のころ従姉にされたあることを誰にも言えないまま今日まで。あの歯医者からされた医療犯罪についても、担当精神科医に言っても信じなかった。

そんなもの。

(2017/04/15)
あの忌まわしい事件。「愛の渦」という映画を連想してしまった。性欲に振り回される人間。所詮人間なんてこの程度なのだろうと思った。保母役の女の「預かっている児童の中にカッコいい男の子がいて、つい想像してしまう」などというセリフがあり。女でもこんなものだろうか?

PTA役員を自分から立候補する奴はたいていモンスターだ、という意見を見た。うちの父もまるきりそのタイプだ。

(2017/04/13)
体重増加が止まらないので、これからは週×2でプールに行くことにした。なぜかウォーキングに行く気力が全く失せてしまい、こうするしか体重増加に抗えない気がする。といっても原因は更年期である。これが太刀打ちできないものなんだと日々実感しているのだが。ホットフラッシュが戻ってきて、すぐカーッと熱くなってはまた冷えての繰り返し。疲れやすいし、イライラやら憂鬱感、お腹の調子も悪い。夜になるとちょっと気がらくになるのは鬱っぽいのかも。にしても、私は女性としてはまったく規格外であるのに、典型的更年期症状を引き受けさせられるなんて理不尽だ。

渡辺ケンって、前からあんまり好きじゃなかった。ブログでのおちゃらけ風文章が不快だったし、阪神ファンアピールもなんか嫌だった。「果歩のすべてを一生愛する」だっけ? こういうことを平気で言う人は大抵言動が一致しない。

プールの帰り、金髪厚化粧でちょっと苦手意識のある職員さんがあからさまに私を無視していた気がするんだが・・。あまりにあからさまで、逆におもしろかった。

(2017/04/12)
今日の新聞で生まれつきの病気で普通とは違う顔をしている人の記事を見た。さぞかし生きるのがつらいだろうと思う。それでもその人はそのことを受け入れて前を向いて生きようとしている。この間は、ともさかりえがなんだか変な顔をしていると思って調べたら、あの人も顎の病気で顔が歪んでいるのらしい。それも歯科医の処置が原因とかで。彼女は女優なのだから、当然顔が何より大事なはずなのに、顔の歪みという現実を受け入れてなお女優を続けている。二人ともすごい精神力。私はこの歯になって20年以上たつけれど、いまだにこの歯を受け入れることができずにいる。何故自分はこの歯にならなきゃいけなかったんだろうという気持ちが毎日ある。

(2017/03/20)
お彼岸らしい。墓のことなど忘れている。きっと叔母夫婦が来て、管理が悪いなどと言いたい放題言っていたんだろうな。それなら全部自分たちで墓を管理すればいいじゃないか。一人であの夫婦に対抗するのは辛すぎる。精神科の先生は「同じ土俵に乗らない方がいい」といった。私もそうしようかと思う。がしかし、親戚も、ご近所も、私を色眼鏡で見てるだけ。この地上に誰も味方がいないというつらさに耐えかねている。


カウンター